おすすめの本

冬はさむいけれど、おもしろいこともいっぱいあるよ。

寒い冬。みなさんは、どんなことをして過ごしますか?
あたたかい部屋の中で、春が来るのをひたすら待つ…という人もいると思います。
そんなあなたも、この冬は、寒い冬を楽しむアイデア満載の本を読んで、あたたかい部屋を
飛び出し、お気に入りの場所を見つけて、寒さを楽しんじゃいましょう!
ご安心ください。寒いのなんて絶対無理!というあなたには、
部屋の中でも楽しめる本をご紹介します。
★本のタイトルをクリックすると、その本の貸出状況を確認できます。

  • 『ゆきのけっしょう』

    武田 康男/監修・写真 小杉 みのり/構成・文 <岩崎書店>

    『ゆきのけっしょう』

    武田 康男/監修・写真 小杉 みのり/構成・文 <岩崎書店>

    ふわりふわりと、空から舞い降りてくる雪のつぶ。その小さなつぶを、じっくりと観察したことはありますか?見てみたいなと思ったら、この本のページを開いてみてください。雪の結晶ができていく様子や、息をのむほどの美しい形をしたものなどが、写真で詳しく紹介されています。雪の降る日が待ち遠しくなるかも!?
  • 『ふゆであそぼう』

    高橋 京子/監修 <国土社>

    『ふゆであそぼう』

    高橋 京子/監修 <国土社>

    いつもの遊びもいいけれど、寒い季節ならではの雪や氷で遊んじゃおう!雪や氷が見つからなくても大丈夫。葉っぱの落ちた木々や風でだって遊べます。自然の中でどんな風に遊ぶことができるかを、この本は教えてくれます。今までとは違う視点で、寒い冬を大いに楽しんじゃいましょう。
  • 『ふゆのむしとり?!』

    はた こうしろう/作 奥山 英治/作 <ほるぷ出版> 

    『ふゆのむしとり?!』

    はた こうしろう/作 奥山 英治/作 <ほるぷ出版> 

    寒い冬、虫たちはどこにいるのかな?お兄ちゃんと弟が、寒さも忘れて、元気よく虫とりに出かけるお話。しっかり者のお兄ちゃんが、冬に見られる虫のことを教えてくれますよ。この兄弟と一緒に、どきどきわくわくしながら虫さがしに出かけませんか?
  • 『15分でカフェごはん 冬』

    しらいし やすこ/著 小澤 綾乃/著 <理論社>  

    『15分でカフェごはん 冬』

    しらいし やすこ/著 小澤 綾乃/著 <理論社>  

    おいしくて見た目もかわいいカフェのようなごはんが、たった15分で作れるという、うれしい一冊です。心も身体も温まること間違いなしのスープやグラタン、簡単なデザートの作り方が、写真つきで丁寧に紹介されています。さて、何から作りましょうか?
  • 『考える力を育てるはじめてのゆびあみ』

    <日本ヴォーグ社>

    『考える力を育てるはじめてのゆびあみ』

    <日本ヴォーグ社>

    この本には、道具を使わず指だけで毛糸を編んでいく「ゆびあみ」の作品が40点紹介されています。リリアンあみ、くさりあみ、メリヤスあみ、ガーターあみ、こまあみのやり方が載っていて、マフラーやヘアアクセサリーを作ることができます。温かい部屋で、ゆびあみを楽しんでみませんか?