福智町立図書館・歴史資料館ふくちのち について

2017年3月、福岡県田川郡福智町に、
福智町立図書館・歴史資料館「ふくちのち」が開館!

かつては炭鉱のまちとして知られる福智町は、赤池町・金田町・方城町が合併して誕生しました。福智山のふもとに位置し、その山腹に広がる豊かな森は、地域の水源林として維持され、400年以上の伝統を誇る上野焼をはじめ、長きにわたって豊かな自然・文化が培われています。

2017年3月、福智町立図書館・歴史資料館「ふくちのち」が生まれます。かつて赤池町役場として長年親しまれてきた建物を改修することで、これまでこの土地で培われてきた文化を引き継ぎながらも、新たな出会いが生まれる場を目指します。「ふくちのち」は、新たな文化・教育の拠点としての図書館(=智の拠点)、福智町で培われた時間を感じる拠点としての歴史資料館(=地の拠点)、このふたつの“智/地”が交わる場所です。

図書館・歴史資料館以外にも、地元の食材が楽しめるカフェ、文房具や本が購入できる小さなキオスク、3Dプリンタなどものづくりができる工房、キッチンスタジオ、乳幼児も楽しめるスペースに、中高生のためのラウンジ、新たな仕事と出会えるジョブスポットなど、さまざまな機能があります。誰にとっても“自分の居場所”があり、目的がなくても立ち寄りたくなる場所、また子育て支援の拠点として、さまざまな人たちの人生に寄り添う施設を目指しています。

本サイトは、福智町立図書館・歴史資料館「ふくちのち」が開設するまでの期間、そのプロセスや福智町の魅力を伝えるページです。一人でも多くの人たちが「ふくちのち」の完成をワクワク楽しみに応援できる状況が生まれたらと思っています。

これまでの経緯

*設計者、館長ともに公募で選定しました

2012年(平成24年)
9月24日福智町図書館検討委員会設置
2013年(平成25年)
3月28日答申書提出
6月6日福智町図書館・歴史資料館設置検討委員会設置
2014年(平成26年)
3月31日答申書提出
10月1日花井裕一郎氏 図書館・歴史資料館建設運営アドバイザーに就任
2015年(平成27年)
1月7日福智町立図書館・歴史資料館設計業務委託業者選定審査委員会設置
2月2日福智町立図書館・歴史資料館設計業務者選定プロポーザル全国公募開始
3月2日福智町立図書館・歴史資料館館長 全国公募開始
3月7日福智町立図書館・歴史資料館設計業務者選定プロポーザル第1次審査
(応募数:105組→第1次審査通過:5組)
3月21日福智町立図書館・歴史資料館設計業務者選定プロポーザル
第2次審査
【最優秀:大西麻貴+百田有希/o+h】
福智町立図書館・歴史資料館館長 第1次審査
3月24日福智町立図書館・歴史資料館館長 第2次審査
5月1日鳥越美奈氏 図書館・歴史資料館館長に就任
6月24日大西麻貴+百田有希/o+hと図書館・歴史資料館設計業務委託契約締結

スペック

  • 名称:
    福智町立図書館・歴史資料館
    「ふくちのち」
  • 所在地:
    〒822-1101 
    福岡県田川郡福智町赤池970-2
  • 延べ床面積:
    3016.76m²(うち閲覧室1284.78m²、2階建て)
  • 冊数:
    50,000冊(開館時予定)