おすすめの本・雑誌

おつきさまとハロウィンパーティ♪

10月と言えば、中秋の名月(10/1)とハロウィン(10/31)。今年のハロウィンは、満月でもあります。
魔女やオバケ、おつきさまとハロウィンパーティをしてみませんか?

  • マイ・ヴィンテージ・ハロウィン

    マリオン・ポール/著<グラフィック社>

    マイ・ヴィンテージ・ハロウィン

    マリオン・ポール/著<グラフィック社>

    魔女やオバケの仮装にかぼちゃ、「トリック オア トリート!」という言葉は知っているけれど、意外と説明できないハロウィンという風習。この本ではその起源や言い伝え、ユニークな習慣、絵はがきや手作りグッズなどが紹介されています。読み終わったら、ハロウィン・パーティの主役になれるような楽しい1冊です。
  • パパ、お月さまとって!

    エリック=カール/さく もり ひさし/やく <偕成社>

    パパ、お月さまとって!

    エリック=カール/さく もり ひさし/やく <偕成社>

    「パパ、お月さまとって!」という可愛い娘のリクエストにパパはどんな風に答えるのでしょうか。エリック・カールによる素敵な色彩と仕掛けを楽しむことができます。月の大きさや満ち欠けにも注目の1冊です。
  • えんとつ町のプペル

    にしの あきひろ/著 <幻冬舎>

    えんとつ町のプペル

    にしの あきひろ/著 <幻冬舎>

    ハロウィンに生まれたゴミ人間プペルとえんとつそうじ屋のルビッチの物語。仲良しだった2人ですが、ルビッチは汚くてくさいプペルと遊ばなくなります。どんどん汚れてボロボロになってもプペルは、”あるもの”を探していました。プペルの探し物が感動のラストを導いてくれる心温まる絵本です。
  • おつきみ

    あまん きみこ/作 <ひさかたチャイルド>

    おつきみ

    あまん きみこ/作 <ひさかたチャイルド>

    今夜は楽しみしていた十五夜です。せっかく準備をしたのに大きな雲でお月さまがみえません。えっちゃんは、こねこのミュウと一緒におもちゃ箱にのって、”でかぐもさん”を運んでくれる”かぜっこ”を探しにでかけます。えっちゃんとみゅうは、無事におつきみできるのでしょうか??
  • 月へ 

    ブライアン・フロッカ/作 絵 日暮 雅通/訳<偕成社>

    月へ 

    ブライアン・フロッカ/作 絵 日暮 雅通/訳<偕成社>

    1969年に初めて月に着陸したアポロ11号の旅路、そして人類が初めて月面に降り立ち地球へ生還するまでの軌跡を描いた1冊。小さなお子さんでもわかりやすい言葉と細かく迫力満点の絵で表現されています。かぐや姫や月のうさぎのお話と合わせて読みたい科学絵本です。