おすすめの本・雑誌

「ねことあそぼう♪」

2月22日は“猫の日”
いろいろな“かわいいねこたち”と遊びませんか?

  • いとしの毛玉ちゃん

    室井 滋/作、長谷川 義史/絵、むろい しげる/絵  〈金の星社〉

    いとしの毛玉ちゃん

    室井 滋/作、長谷川 義史/絵、むろい しげる/絵  〈金の星社〉

    毛玉だらけのネコとおとなりのミーコは大の仲良し。年をとって家族からほめてもらえない彼らは、ある晩、いっしょに家出をすることに…。ユーモラスなネコたちとおばあさんの心温まるお話。
  • 黒ネコジェニーのおはなし 1 ジェニーとキャットクラブ

    エスター・アベリル/作・絵、松岡亨子/共訳、張替 惠子/共訳 〈福音館書店〉

    黒ネコジェニーのおはなし 1 ジェニーとキャットクラブ

    エスター・アベリル/作・絵、松岡亨子/共訳、張替 惠子/共訳 〈福音館書店〉

    「キャット・クラブ」というネコの集まりに入るには、何か特技が必要。でも、自分のことをなにひとつできないネコだと思っていたジェニーは…。愛すべき黒ネコジェニーの物語。全3話収録。
  • まよいねこポッカリをさがして

    長井 理佳/作、久保 晶太/絵 〈アリス館〉

    まよいねこポッカリをさがして

    長井 理佳/作、久保 晶太/絵 〈アリス館〉

    「ポッカリ」って、なによ! うちのねこはシュガーなのに、ポッカリだなんて言われて、いなくなってしまったの。小学校4年生のサラが、ポッカリの謎と、シュガーを探す冒険のお話。
  • いちばんやさしい猫アップリケ

    〈エクスナレッジ〉

    いちばんやさしい猫アップリケ

    〈エクスナレッジ〉

    猫たちに思いをはせて気ままに手作りしてみませんか。ポーチ、ブローチ、ミニバッグといった小物や、クッション、タペストリーなどのインテリアに猫のアップリケをほどこした作品を紹介します。
  • おおきなねことちいさなねこ

    石黒 亜矢子/再話・絵 〈長崎出版〉

    おおきなねことちいさなねこ

    石黒 亜矢子/再話・絵 〈長崎出版〉

    大きなねこと小さなねこは、いつも仲良し。ある日、大きなねこは小さなおにぎりを、小さなねこは大きなおにぎりを、それぞれが見つけます。どちらが大きなおにぎりを食べるのか、2匹はけんかになり…。