〇〇をはじめたまちの先輩

さまざまな活動を行う町民を“ふくちのちの先輩”と捉え、
お話を伺うことで、「ふくちのちでできること」を考えていきます。