ニュース

Webサイトの更新情報や「ふくちのち」関連イベント、メディア掲載など、
「ふくちのち」に関わる、あらゆる情報を発信します。

Webサイトを更新しました!

2016/06/20

「ふくちのちのつくるを考える」から、「弁城のベンチを極力直そう その3」を公開しました。なべたんの極力直そう in 福智町、ついに、ベンチの足が直るクライマックスの回です。そして、「館長日記」「どんな図書館?」コンテンツも更新しています!

Webサイトを更新しました!

2016/06/09

「ふくちのち」ができるまでを伝えるタブロイド『ふくちのちができるまで 紙版』のPDFをメインメニューのダウンロードコーナーにアップしました。2015年のプロポーザル公開から続く、図書館・歴史資料館づくりのプロセスが掲載されています! また、「ふくちのちのつくるを考える」からは、「なべたんの極力直そう in 福智町」「料理開拓人・堀田裕介の生産者と町民をつなぐレシピ」の2つを更新しました。

新しいコンテンツを公開しました!

2016/03/31

今回は、「ふくちのちのつくるを考える」から、「なべたんの極力直そう in 福智町」「料理開拓人・堀田裕介の生産者と町民をつなぐレシピ」の2つを更新。また、「ブックレビュー」では、図書館+歴史資料館建設アドバイザーの花井裕一郎さんが「図書館なんか行かんきね!という人」のための3冊をピックアップしました。ふくちのちが完成するまでを設計チームが紹介する「建築プロセス」では、建築家の大西麻貴さん(o+h)がこの福智町立図書館+歴史資料館にかける想いをつづっています。そして、「ふくちのちフィールドワーク」は、その1から引き続き、ドローンを飛ばして空から福智町を見て考える、その2です! 館長日記も更新されていますよ〜!

Webサイトを公開しました!

2016/03/01

2017年3月開館予定の福智町立図書館・歴史資料館「ふくちのち」の“できるまで”を綴ったWebサイト、本日公開いたしました。

「ふくちのち」建設プロセスはもちろん、研究者・デザイナー・地域のみなさん・編集者・料理研究家など、さまざまな分野の方々とともに福智町の魅力を探るコンテンツ、館長・司書によるブックレビューなど、幅広く更新していく予定です。こまめに更新していきますので、どうぞお楽しみに!

今回は、「館長日記」「ふくちのちフィールドワーク」「日本一の図書館/最低最悪の図書館 さて、どんな図書館?」を更新!よろしくお願いいたします。

  • 1
  • 2