飲み物

2016/10/23

飲み物は好きですか?
カレーやプリン、麻婆豆腐、どこまでが飲み物か、みたいな記事をネットで見たことがある気がします。みなさんはどこまでが、飲み物ですか? 私はとろろご飯とか卵ご飯とか……少しやばい気がしています。「やばい」の使い方が適切なのか?? ……少しおかしいのはご勘弁ください(笑)。「とろろご飯」「卵ご飯」ここら辺の食べ物、私にとっては微妙なラインで。下手をすれば食べるつもりなのに、飲んでしまう恐れがあって、「やばいです」ってことです。いやこれでも「やばい」の使い方がおかしい(笑)。……っていう話ではなく、私は自分にとっての飲み物について、考えています。

カフェでちびちびちびちび珈琲を飲みながら、ゆっくりと過ごす。そんなラグジュアリーなことをした覚えが……私にはないんです(涙)。私は食いしん坊なので、食べることが大好き。ケーキを食べるときのドリンクとして何かを飲むときは、ちびちびっとくらいの感じはやっているかもしれない。でも飲み物としては、のどが渇いた時には、基本的に一気飲み。「このケーキには珈琲がいい」とか「この場合は紅茶だな」みたいな感覚が、少し貧困な気がする。ケーキさえお気に入りなら、ドリンクはむしろ水でもいいかもって感じです。ドリンクは基本、どっちでもいい派です……。

そんな私だけど、こだわりをもって飲んでいるドリンクが地球上で1つだけ。牛乳です。大好物です。ハンバーガーショップに行っても、飛行機に乗っても、家で寿司を食べるときにもドリンクは牛乳です。牛乳は美味しい。牛乳は栄養満点。牛乳は姿かたちを変え、別のテイストで味わえるだなんてっ。牛乳、天才(笑)。

そういえば波照間島には五穀豊穣と幸をもたらす神「ミルク様」という神様がいらして、ムシャーマという盆行事と豊年祭がミックスされたようなお祭りがあったっけ。お盆の時期、島を離れている人々も帰島して、島が1年で最も賑わう夏の伝統行事らしい。そんなミルク様のネーミングに誘われて、ムシャーマにも行ったなぁ。知らない人のお宅で踊り、ご飯を食べさせてもらったなぁ。ミルク様の神通力の賜物か?! やっぱり牛乳はすごい!(←いやこれは牛乳がすごいのかは、怪しいですが)

そんな牛乳好きな私が語り出せば、牛乳ネタは尽きません。
牛乳、イイです。

そんな(どんなだ?)魅力満点の牛乳について書いた本があります。ミルク好きのための本、図書館で知り合った方にプレゼントしていただきました。もうこれは牛乳の範疇を超えるクオリティ。牛乳から派生して、動物のおっぱいの数の比較まで掲載されています。さてさて、熊のおっぱいは、いくつだと思いますか? こうもりにもおっぱいがあるんですよ~、しかも独特の(笑)。牛乳好きには、とっても楽しい本でした~。そんなこだわりの飲み物、あなたにはありますか?

kancho_11
作/絵・寄藤文平、チーム・ミルク ジャパン『ミルク世紀(セーキ) ミルクによる ミルクのための ミルクの本』美術出版社(2011年)

館長写真

鳥越美奈
福岡県北九州市出身。1988年から北九州市の複数の公共図書館に勤務。2008年に公共図書館の運営を担う図書館流通センターの社員として、北九州市立八幡西図書館の初代館長、中間市立中間市民図書館の館長を務めた。2015年5月より福智町立図書館館長・歴史資料館館長。

一覧に戻る