ふくちのちから

2018/8/8

ふくちのちから

8/5【きらきらひかる 自分だけの勾玉づくり】ご参加ありがとうございました。

8/5(土)、ものづくりラボにて【きらきらひかる 自分だけの勾玉づくり】を開催しました!

7/2から定員15名で申込を受け付けていましたが、1週間経たないうちに満席になり、

キャンセル待ちも殺到したため、定員を20名まで拡大し開催しました。

そもそも「勾玉」とはどういう意味を持つものなの?というところから始まります。

実際に発掘される勾玉は、ヒスイやメノウなど硬い石で作られたものが多いのですが、

今回の勾玉は、「滑石」(かっせき)という柔らかい石で作ります。

レンガブロックを使って、滑石の角を取る作業中です。

柔らかい石と言っても、石は石!

力と根気のいる作業です。

うわー!!お手てが真っ白!!

実はこの「滑石」、ベビーパウダーなどの化粧品にも使われているんですよ。

 

レンガブロックと紙やすりを使い、勾玉の形が出来たら、水につけながら更に磨き上げて・・・

 

可愛い紐をつけたら、「きらきらひかる自分だけの勾玉」の完成です♪

これであなたも古代人!!

 

たくさんのご参加、ありがとうございました!

 

スタッフ M・S


Categorised in: ふくちのちから