ふくちのちから

2019/3/27

ふくちのちから

3/23(土)MOA美術館 美術セミナーが開催されました。

3/23(土)MOA美術館による美術セミナーが午前と午後の2回開催されました。

どちらも20名程のご参加を戴きました。

白梅図屏風(原寸大レプリカ)が飾られた空間は、いつもの図書館とは違った厳粛な雰囲気が漂っていたように感じます。

 

 

インストラクターの河野先生より、尾形光琳の事やこの作品にも竜神・雷神の影響がうかがえる事などについてお話がありました。

この川の中の波の模様は『光琳波』といって、今でもうちわや着物、陶器などいろいろなデザインの中で使われているそうです。そう聞くと、荘厳で歴史あるものもなんだか身近に感じられるような気がしますね。

 

 

近くに寄って観る時間も設けられ、みなさん興味津々で鑑賞されていました。

こんな機会に出会えてちょっと得した気分とおっしゃる方もいらっしゃいました♪

 

 

 

 

 

今回参加できなかった方も、次回こんな機会がありましたら是非参加されることをオススメします!

 

 

スタッフ K・K


Categorised in: ふくちのちから