ふくちのちから

2018/3/7

ふくちのちから

3月4日(日)に、切り絵の講座を開催しました。

 

5回目となる切り絵講座です。

毎回、切り絵作家のKirie Mihoko先生に、切り絵の素敵な世界を教えていただいております。

 

今回チャレンジする作品は、「西洋椿(せいようつばき)」です。

 

この材料が・・・素敵な作品に生まれ変わります!

 

 

デザイン画と黒い画用紙を重ねたものを、カッターで切っていきます。

 

 

真剣に・・・。

 

 

慎重に・・・。

 

 

すべて切り終えたら、デザイン画と黒い画用紙を、そ~っとはがします。(スプレー糊でつけています)

 

 

色画用紙を花や葉っぱの形に切り取り、先程の黒い画用紙に貼り付けていきます。

 

 

花と葉っぱの色画用紙を貼り終わったら、額に入れる台紙の色を選びます。

どの色を選ぶかで作品の印象が変わるので、時間を掛けてじっくりと考えて選んでいらっしゃいました。

中には、インスピレーションで、ささっと選んでいた方も・・・。

 

 

2時間から4時間掛けて、作品が出来上がりました。

集中した時間が長かった分、完成した時の皆さまのお顔が、一段と輝いて見えました。長時間、お疲れさまでした。

 

 

作品をご紹介します。

花の色は4色から・・・台紙の色は6色から、それぞれお好きな色を選んでいただきましたので、個性ある作品が完成しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全5回の切り絵講座でしたが、お子さま向けや大人の方向けなど、いろいろとお楽しみいただきました。

今までご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

 

素敵な切り絵の世界を教えてくださったKirie Mihoko先生、お世話になりました。

ありがとうございました。

毎回、作品の見本が届くのが楽しみでした。

 

スタッフY .S

 

 

 

 


Categorised in: ふくちのちから