ふくちのちから

2017/12/18

ふくちのちから

12月17日(日)「想像をカタチに 木工教室」第2回を開催しました。

今回2回目の開催となりました、『木工教室』多くのご家族の方にご参加いただきました。

 

木のカタチや太さなどを観察して「どんなもの」を「どんな風につくるのか」を自分で考えて説明してくれる子ども達、講師の先生方のアドバイスをうけながらキラリと光る作品の数々が出来上がりました。

こちらは、トンカチでリスの頭と体をくっつける作業を体験させてもらっている女の子です。

一生懸命な姿が、とても素敵な1枚を撮影させていただきました。

前回に引き続き参加してくれている子ども達もいてくれて、とても嬉しかったです。

講師をしていただきました先生方、ご参加いただきました皆さま本当にありがとうございました。

 

そんな私も、こっそりと作品をつくらせていただきました。

「クリスマスっぽいものを!」ということで、『トナカイ』です。

ほぼほぼ先生方のお力で素敵な『トナカイ』をふくちのちにお迎えすることが出来ました。

1階カウンター後ろに展示しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

スタッフ K.U

 

 

 

 


Categorised in: ふくちのちから