ふくちのちから

2017/12/18

ふくちのちから

12月16日「明日から役に立つ!やまもんのオモシロ天気予報講座」を開催しました。

フリーアナウンサーであり、気象予報士の「やまもん」こと山本耕一さんがふくちのちで講座を行ってくださいました。自然災害や天気予報の裏側など興味深いお話しをたくさんお聞きすることが出来ました。

今年7月にあった九州北部豪雨の話に交えながら、福智町のハザードマップを用いて避難ルートを予め確認しておく大切さや非常用の持ち出しバックの中身についてなど私たちの生活に密接しているお話しを聞くことが出来ました。

また「雲をつくる実験」では、会場の子どもたちにも協力してもらいペットボトルの蓋部分についているポンプで内圧をかけることで「ポン!」という音と共に中が白くなり雲が出現、みごと実験成功となりました。

講座が終わった後は「じゃんけん大会」が行われ、上記にある「雲を発生させるポンプ」や「エマージェンシーシート」などを山本さんが子ども達へプレゼントして下さいました。

最後は、みんなで記念撮影をしました。講座を行って頂きました山本さん、そして今回参加頂いた皆さまありがとうございました。

スタッフ K.U

 


Categorised in: ふくちのちから