ふくちのちから

2019/1/17

ふくちのちから

1/13『冬の天体観望会』ご参加ありがとうございました。

1月13日(日)、福岡県青少年科学館の講師の方々をお迎えして、『冬の天体観望会』を開催しました。

 

直前まで天候不良のため、開催出来ないのではないか・・・と心配していましたが、雲のすきまから晴れ間が見え、予定通り天体観望を行うことができました。

 

 

講師の方のお話は「星座とはなんなのか?」「星はどんなふうにして生まれるのか?」といったものでした。

時折冗談を交えつつ、映像や写真を使いながら行われたため、とてもわかりやすく、大人から子供まで楽しめました。

 

 

参加した子どもたちからも熱心な質問があり、終始楽しそうな様子でした!

 

 

外での観測は風も冷たく寒かったのですが、その分空気も澄んでいて月と火星、その他にも様々な星座を観測することができました!

 

 

天体望遠鏡で見た月は半月でしたが、月面にあるクレーターまでくっきりとみることができて、感動的でした!

 

そして、なんと最後に科学館の方々より子ども達へ、サプライズプレゼント!

科学館のマスコットキャラクター「くるめット君」が星座の格好をした、かわいいシールと石を頂きました。

 

 

たくさんのご参加、ありがとうございました。

 

最後に、今回講師として来て下さった福岡県青少年科学館の皆さまに、厚く御礼申し上げます。

 

スタッフ K・K


Categorised in: ふくちのちから