ふくちのちから

2018/1/13

ふくちのちから

1月6日(土)に冬の星空観測会、1月第1回目をおこないました。

天体ポスターのサムネイル

1月全2回おこないます星空観測会。

第1回目を1月6日土曜日におこないました。

 

講師は松田さん、今回は望遠鏡のサポートに中村さんにもお越しいただきました。

 

まずは、部屋の中で今年の宇宙にまつわるお話しから始まります。

そして、今日見れるかもしれない冬の星座の紹介。

どこをみたら星座が見つけやすいよと教えてくださいました。

 

 

いよいよ、望遠鏡をつかって星空観測。

望遠鏡からは二重星、アンドロメダ大星雲を見ます。

フラッシュが焚けないため画像が暗いです。

 

双眼鏡を使ってすばるも見ました。

 

残念ながら途中で雲が増えてしまい星が見れなくなりました。

 

質疑応答では子どもたちがたくさんの疑問を松田先生にきいていましたよ。

この度ご参加された方、応募いただいた皆さまありがとうございました。

次回は1月20日(土)

※すでに抽選は終わっています。

 

スタッフK・T


Categorised in: ふくちのちから