ふくちのちから

2017/8/4

ふくちのちから

第9回「知る」ってたのしいinふくちのち プロが教える情報発信のコツ」~8月3日(木)~

改訂版配布用A4版片面情報発信のコツのサムネイル

アカデミック・リソースガイド株式会社の鎌倉幸子さんを講師にお迎えして、

『第9回「知る」ってたのしいinふくちのち ~プロが教える情報発信のコツ~』

を開催いたしました。

福智町はもちろん、

県外からもたくさんのご参加をいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

情報を発信するときに重要なことは、受信する相手がみえているか ということ。

つまり、一方通行ではなく情報を送る側と受け取る側との間にツーウェーコミュニケーションが生まれているかということです。

 

 

 

情報の受け手の心を動かす言葉。

情報の受け手が行動したくなる言葉。

 

共感と行動を生み出す言葉を紡いで、

伝えたいことを、伝えたい相手に、適切な手段で発信していくことが大切だということを教えていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

参加された皆さまは、鎌倉さんのご講演を聴いて、頭の中にアクションプランを描くことができたのではないでしょうか。

職場や持ち場でそのアクションプランが実践され、ツーウェーコミュニケーションが生まれることを願ってやみません。

 

情報発信のコツは、相手を知ること!

 

司書 Y.T

 


Categorised in: ふくちのちから