ふくちのちから

2018/3/31

ふくちのちから

祝☆角野栄子さん 国際アンデルセン賞受賞☆特集コーナーを設置しました

「魔女の宅急便」などの作品で知られる作家の角野栄子さんが、国際アンデルセン賞を受賞されました。
国際アンデルセン賞(作家賞)は、選考水準の高さから”小さなノーベル賞”ともいわれ、日本人の受賞は1994年のまど・みちおさん、2014年の上橋菜穂子さんに続き3人目です。

ふくちのちでは、受賞のお祝いに特集コーナーを設置しました。場所は、1階こどもひろば おはなしのへやです。
「魔女の宅急便」をはじめ、絵本や読み物、大人向けの本もあり、展示を担当したスタッフも楽しんでいました。
ご来館の際は、ぜひお立ち寄り下さい。

スタッフ S・K


Categorised in: ふくちのちから