ふくちのちから

2017/11/8

ふくちのちから

展示を入れ替えました!

朝晩の冷え込みが増してきて、暦の上では冬を迎える(立冬)この時期。

寒さの中に、楽しみを見つけられるような展示に入れ替えをしています。

お気に入りの本との出会いがありますように・・・☆

 

それぞれのコーナーのご案内をいたします。

 

 

1階「特集きせつ」のコーナーは、4つに分けて、クリスマス・雪・星・鳥に関する本を展示しています。

 

・「雪」・・・繊細な形をしている雪の結晶。ひとつとして同じものがないと言われている雪の結晶について、調べてみませんか?

 

 

・「星」・・・冬は、空気中の水蒸気が少ないので、一層星がきれいに見えます。温かい上着を着て、星空をながめてみませんか?天体に関する本をたくさん集めています!

 

 

・「鳥」・・・木々が葉っぱを落とす冬。枝にとまる鳥の姿がよく見えるようになる冬は、バードウォッチングが楽しい季節です。鳥に関するかわいい本を集めています。

 

 

2階「特集文学」のコーナーは、4つに分けて展示しています。

 

・夏・秋にも展示しご好評いただいた「スタッフが選んだ冬におすすめの本」コーナー

いつもは選ばない新しい本との出会いを・・・。

 

 

・「文豪と戯れる 秋」と題したコーナー

若者に人気の漫画「文豪ストレイドッグス」をきっかけに名作が再び脚光を浴びています。文豪たちの力ある作品を秋の夜長にいかがですか?

 

 

・「今年の漢字」を予想するコーナー

毎年年末に、京都の清水寺で発表される、世相を表す「今年の漢字」。

ふくちのち独自の試みとして、来館される方々に「今年の漢字」を予想し、投票していただくコーナーを設けています。12月に結果を発表いたします。

この機会に、漢字を見直してみませんか?

 

 

・「カズオ・イシグロ氏」のコーナー

今年、ノーベル文学賞を受賞されたカズオ・イシグロ氏の作品をご紹介しています。著作リストと各図書館にと配布された直筆メッセージも展示しています。

 

 

2階「特集実用」コーナーも4つに分けています。

年末に向けて準備していただけるように、年賀状・おせち料理・掃除・冬にまつわる行事に関する本を展示しています。

本からのヒントを得て、快適に新年を迎える準備を始めませんか?

 

 

 

 

 

2階「サイレントルーム」には、11/11(土)に開催する予定の「horamiri-ズのおやゆびひめ」にあわせて、国内外の物語を展示しています。長く読み継がれ、語り継がれてきた名作の数々。大人になってから改めてページをめくると、物語に込められた想いが読み解ける気がします。

スタッフ M・H/Y・S

 

 

 

 

 

 

 


Categorised in: ふくちのちから