ふくちのちから

2018/2/3

ふくちのちから

展示の一部を入れ替えました。

 

寒さが厳しい2月ですが、季節はゆっくりと・・・でも確実に進んでいます。

暦の上では、春を迎える2月。

今年の立春は、2月4日ですね。

 

1階の「特集きせつ」のコーナーには、春の訪れを待ちわびる、自然界の様子を感じていただきたくて、植物、樹木、昆虫、動物の「今」が分かるような本を加えました。

テーマは、「暦の上では春ですね!」です。

 

 

ぜひ、自然の様々な表情を、本を通して見つけてください。

 

春の温かさを待ちわびる植物の様子が、よく分かります。

 

 

 

樹木の枝をよ~く見てみると、かわいい芽がたくさん。

その芽は、「冬芽(ふゆめ)」と呼ばれるもので、やがて花や葉っぱへと姿を変えます。

エネルギーを蓄えている冬芽のことを、調べてみませんか?

 

 

 

自然界の中には、「冬眠」や「冬ごもり」をする生き物がいます。

森の中で、そろそろお目覚めかな・・・いろいろと想像しながら、ページをめくってくださいね。

寒い中でも、知恵をしぼって活動している動物や昆虫たちのことも、ぜひご一緒に。

 

 

 

2階の「特集実用」のコーナーには、12月の下旬から展示をしていた編み物やフェルト細工の本に加えて、バレンタインデーやホワイトデーに役立てていただけるような本を集めました。

 

テーマは、「大切な人に贈る・気持ちを贈る」です。

 

心を込めて作りたいお菓子や花に関する本、ラッピングの本を展示しています。

 

 

 

 

 

同じく2階の「特集文学」のコーナーには、これまでスタッフお薦めの本と百年文庫を展示していた場所に、「2018年に実写化される映画とドラマ原作小説」を集めています。

映画やドラマは見ていても原作小説は読んだことがないという方は、この機会に味わってみませんか?

 

「貸出中」の本もありますが、ご予約もお受けいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。

 スタッフ Y・S / S・K

 

 

 

 

 


Categorised in: ふくちのちから