ふくちのちから

2018/8/8

ふくちのちから

わくわく科楽フェスティバル ご来場ありがとうございました その①

 8/4 ふくちのち館内を使ったわくわく科楽フェスティバルにご来場いただきありがとうございます。

11のブースで、”へぇ~”や”なるほど”、”びっくり!!”な科学の世界を楽しく体験できたでしょうか?

イベントに参加してくれたブースの紹介とワークショップの様子をお伝え致します。

 

①マジックハンドを作ろう!~リンク機構を学ぶ~ 出展者:九州工業大学

 

九州工業大学のブースでは、レーザーカッターで作った部品を組み立ててマジックハンドを作りました。”リンク機構”という聞きなれないカッコイイ機械機構についても、大学生のみなさんに教えていただきました。

<<九州工業大学の出展内容については、こちらを参照ください>>

②ころころゴム動力車を作ろう! 出展者:北九州イノベーションギャラリー

北九州イノベーションギャラリーのブースでは、レーザーカッターで作製したパーツを組み合わせて、

ゴム動力で動くおもちゃを作りました。①の九州工業大学さんもレーザーカッターのパーツを使われおり、”レーザーカッター”を使うと、本当にいろんな楽しいものづくりができるようです!!

<<北九州イノベーションギャラリーについてはこちら>>

③高校生の造る「木材工芸」の世界 出展者:福岡県立田川科学技術高等学校

田川科学技術高等学校 高校生の造る「木工の世界」では、学生さんたちが造った木のパズルで、おとなも子どもも、熱心に遊んでいました。

④楽しくつくる!イライラゲーム 出展者:福岡県立田川科学技術高等学校

田川科学技術高等学校の「楽しくつくる!イライラゲーム」では、防犯ブザーやディスクといった身近なもので、楽しいゲーム機を作りました。

 

<<福岡県立田川科学技術高等学校については、こちら>>

⑤サイエンスなものづくり 出展者:福岡県立西田川高等学校

西田川高等学校の「サイエンスなものづくり」のブースでは、DNAのらせん構造をビーズで表現した、ストラップづくりが行われました。布書きクレヨンでつくった手作りのTシャツを着たお兄さん、お姉さんが優しく教えてくれていました。

<<福岡県立西田川高校についてはこちら>>

 

まだまだ紹介しきれない、科楽フェスティバル。続きは、その②でお伝えします。

スタッフ S・K


Categorised in: ふくちのちから