ふくちのちから

2018/1/24

ふくちのちから

「山福朱実先生と作る紙版画ワークショップ」を開催しました!

1/21(日) 現在ふくちのちにて開催中の「ヤマネコ毛布」展、その著者である

山福朱実先生に教えて頂く紙版画ワークショップを開催しました。

版画、と聞くと彫刻刀で版木を掘るというイメージですが、今回は版木を紙に代えて作る版画です。

 

まずは何をモチーフにするか?みなさんの悩みどころでした。

 

モチーフが決まったら、紙に絵を描き、それをニードルと呼ばれる先の尖った道具で引っ掻いていきます。

ここにインクが入ります。

インクを付けたい部分、そうでない部分を考えながら描いていきます。

 

 

インクの付け方もコツがありました。

 

 

それぞれインクを付けたら、プレス機を使って刷ります。

 

素敵な作品が出来上がりました!

 

ご参加頂いた皆様、山福先生、ありがとうございました!

 

(スタッフ M・H)


Categorised in: ふくちのちから